イワシのナブラ (^_^)

最近、なかなか忙し過ぎて身動きが取れなかったのですが、、

やっと時間が出来たので行って参りました。

 

 

時はさかのぼり・・・

昨日の朝、イワシを求めてホームを偵察してきた際に、

鳥山が近づいてきたのを目撃しました。

しかし帰る時間となり、何者かを確認出来ずに撤退、ボーズ。

 

同日の昼に再び行くとイワシのナブラが発生 (;゜ 0 ゜) ぅぉぉ

足元に何千?何万?という大群が押し寄せるも、

小さいサビキに換装している間に通り過ぎてしまい、

またしてもボウズを喰らう (T_T)

 

しかし、自身で目視で確認出来た事と、

お隣さんが釣り上げた4匹・20cm級の現物も確認出来たので、

翌日の出撃も確定となりました (^_^;)

 

 

3月18日(金) 05:30~06:45 ホーム漁港

昨日、一瞬でイワシ通り過ぎていった経験から、

アミコマセも用意して行ったんですが、

入ろうと画策していた場所にはタッチの差で入れず、

仕方なくテトラに上がるハメに。

 

コマセを使うには足場が悪いので、

本日はジグサビキと相成りました (^_^;)

 

投げるも投げるも何事も無く時間だけが過ぎて行きます。

心が折れそうになるもヒタスラ投げまくりますが・・・

海は静かなままです (^_^;)

 

隣りにいた方もお帰りになり、

自分も撤収時間が迫って来たので帰ろうとバケツの水をこぼした瞬間、

なんと目の前で 『プチナブラ』 が発生 (;゜ 0 ゜) ぅぉぉ

 

目の前というより、足元って感じです。

 

慌てて仕掛けを投入すると鈴なりで掛かってきます。

幸いにも魚を受けるためのタモを足元に展開したままだったので、

ポロリが少なくて済みました。

本当に足元の狭い範囲限定でのナブラだったので、

リールの操作もほとんど要らないような、

まさに釣り堀状態でありました。

 

しかし、何回か上げ下ろしすると急に魚が見えなくなって、

アッサリと終了 (T_T)

 

その後、遠近浅深を探ってみましたが・・反応無し (-_-;)

 

ほんの数分間の出来事でした。

 

まぁ、前日もテトラ際でも沸いていましたので不思議ではないんですが、

延べ竿でも対応できるほどの至近距離でありました。

 

今日は細いサビキを使用していたんですが、

恐れていたサゴシが居なくて何よりでした (^_^;)

 

↓ 何だかんだで28匹いました (≧▽≦)/ ↓
イワシ1

 

↓ サイズは20cm前後です。 ↓
イワシ2

 

↓ 10×10×8匹に小分け。 ↓
イワシ3
↑ 一部 『わらしべ』 要員になります。 ↑

 

 

さぁ、ついにやって参りました、イワシちゃん (≧▽≦)

去年はイワシに嫌われていたので幸先の良いスタートになりました。

 

サゴシが鬱陶しいですが、

ヒマを見つけてまた出撃したいと思います (´▽`)

 

 無謀にもランキングに参加中デス
ヤル気のスイッチも入ります  (^_^;)
にほんブログ村 釣りブログ ぶっこみ釣りへ

< スポンサードリンク >
[`fc2` not found]
LINEで送る
Pocket
Share on GREE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">