最小記録 タイ(鯛)

 

大変ご無沙汰しておりました (´▽`)/

 

約1年ぶりの投稿なのに、
予告編を上げてから1日にも満たないというのに、

アクセス数が凄いことに Σ(゚Д゚ノ)ノ

 

皆さん、好きですなぁ (;・∀・)

 

 

 

先日、GWの半ばに書類作成の合間を縫って
マダイ様釣行して参りました。

 

天気が安定せず、風と波高とウネリに悩ませられながらも
虎視眈々と狙っていたのですが、なかなか良いタイミングがありません。

 

それでも天気図と各種データと相談しながら最善の日を割り出して、ダメ元で出撃する事にしました。

地元は大荒れでサーファーさん歓喜状態でしたが、
道中を半分ほど進むとベッタベタという不思議な状況でした。

やはり、出かけて爆撃しない事には釣れないという事ですね。

 

あ、コロナ旋風の真っ只中でしたので去年に引き続き、
往復アローン・店舗回避・誰とも喋らずの作戦でした。
念のためw

そして
いつもの時間に、いつもの場所へ (;・∀・)

 

当日は日没直後に満潮が来るという個人的には好きな潮回りで、
海況さえ良ければ多分釣れる、
しかもデカいのが釣れるという根拠のない自信を抱いて出撃。

ソコソコ荒れたせいなのか?波打ち際に少々の浮遊物を確認。

今回は中・遠距離の投げ2本、アジのサビキ1本の計3本体制としました。
中距離砲はユムシ、遠距離砲はカニで投射。
サビキも手前を避けるため、ウキ無しブッコミ遠投仕様で勝負する事としました。

18:30 ~ 作戦開始。
19:15 ~ アジ襲来  →  即・終了。
19:20 ~ 真鯛降臨  →  ザ・単発。
19:30 ~ 満潮。
20:00 ~ 21:00 うたた寝。
21:00 ~ 撤収。

真鯛様は遠投砲(10m×8色+力糸10m地点)のカニで釣れました。
カニは33号フルスイングでも外れませんので、あれば必ず投入します。
ちなみに先々週に買って冷凍しておいたカニ(小)の3連掛けです。

アジはお手軽『アミ姫様』での釣果です。

 

まぁ結果的には
過去最低サイズ 『 鯛 』(タイ記録)
というオヤジギャグのネタにしかならん、
残念な結果と相成りましたが・・・

そこはそれ、勘弁してくださいなw

釣れたので、ヨシ!  以上でアリマス (;´・ω・)

 

↓ 4.1㎏ 尾股55㎝? ↓
CIMG3876-2
サイズの割には重量級で、パワーもありました。

特に波打ち際では良い勝負してくれました。

ありがとう。

ドラグは終始フルロックで御座いました。

 

↓ 精神安定上の措置ですw ↓
CIMG3877-2
今回は大阪のネタと地震発生ネタにしてみました。

 

↓ 裏切りません、コイツらは (´▽`) ↓
CIMG3868-2
袋の横幅は27㎝ですので適当に御想像ください。

適度な脂で相当に美味かった (^-^)

 

 

これでひとまず、心に余裕が出来ました (´・ω・`)

モチロン今後も真鯛様を狙って釣行を重ねていきたいと思います。

ってか、もっとデカいのが釣りたいのです、ハイ。

 

ではまた  ヽ(´▽`)

 

 無謀にもランキングに参加中デス
ヤル気のスイッチも入ります  (^_^;)
にほんブログ村 釣りブログ ぶっこみ釣りへ

< スポンサードリンク >
[`fc2` not found]
LINEで送る
Pocket
Share on GREE

最小記録 タイ(鯛)” への2件のコメント

  1. 昨年コロナの影響もあり、少年時代以来の釣りにはまり、同じ西蒲区の方の釣りブログということもあり、はまりまして現在に至ります。もし可能でしたならお話させて頂けませんでしょうか?ブログは過去ログすべて読ませて頂きました。まさかの更新にびっくりしております。お時間が許す時にメールを頂戴できれば嬉しいです。

    • ますみやサン、返信遅れまして申し訳ありません。
      家の中がゴタゴタしておりまして放置しておりました。
      アドレスも変更したのでコメント投稿通知が来ませんでした。

      今から7月初旬まで50㎝台ですが下越でもマダイが釣れます。
      傾向としては、堤防なら日没前の17時~21時くらいが良いようです。
      遠浅サーフですと日没以降が良いようです。

      高級な道具は必要ないです。
      磯竿でもドラグを駆使すれば何とでもなります。
      是非、チャレンジしてみて下さい。
      ハッキリ言って運が良ければ誰でも釣れますよ~(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください