ハタチになったら21 (^_^;)

 

今回は釣りとは無縁です。

しかも新潟県人で40歳以上限定の懐かしいお話です。

 

ハタチになったら21 (-_-;)

 

ピンと来たかたは、このまま読み進んで下さい。

ピンと来なかった人もせっかくですので読んで行って下さい (^_^;)

 

 

経験ありませんか?

朝一番で聞いた曲や口遊んでしまった曲が

脳内で一日中リピート再生され続けるって現象 (^_^;)

 

今日は、ある古い曲が頭の中を延々と流れています。

 

その曲は 『 いとしのキャサリン 』

ハタチになったら21 
ハタチを過ぎたら21 ?

どっちだったっけ???

歌詞の一部が思い出せなかったので調べてみたら・・・ありました(^o^)

 

『いとしのキャサリン』は、現在の民放TV局『 UX 』の前身 である『 NT21 』時代に社歌として朝のオープニングと最後のクロージングに使われていた知る人ぞ知る名曲です。

中防の頃、朝練に行く前に飯を食いながら散々聞いたな~(^_^;)

 

作詞は何故か秋元康さん。

作曲はオフコースのギター松尾一彦さんと、ドラムの大間ジローさん。

シンガーはCoCoという伊藤豊昇さんと谷口雅洋さんの二人組で、同名の女性グループは関係なし。

 

嘘か誠か、過去に作詞を担当した秋元氏

『 20才になったら21 』の解釈に言及したとか。

なんでも、

『 NT21が開局20周年を迎える(ハタチになる)時には21世紀を迎えているから 』だとか (-_-;)

他にも諸説あるようですが、真実はどうなんでしょ?

 

『ハタチを過ぎたら21』 のほうはサントリーウイスキー21で双子のネーちゃんが言ってたセリフでした。

放送時期が同じ様な年代だったのと、こちらもソコソコ流行っていたので混同していた様です。

 

↓ これは貴重な画像ですな・・・ ↓

いとしのキャサリン 2

↑ 限定100個、非売品カセットテープの台紙?ジャケット?

 

『いとしのキャサリン』  FULL の歌詞です。

 海が見えるベランダで

ペーパーバッグを読んでいるのさ

いつもキミと二人きり

こんな風に寝ころびながら

知らぬ間に眠っちゃったねぇ

 

キャサリン キャサリン 君の名を  呼ぶたび切ない波の音

20才(はたち)になったら21  明日を見ていた恋さ

 

キミはすぐに寂しがり

隣にきて邪魔をしたから

ボクが好きなヘミングウェイ

長い髪がくすぐったくて

一緒に読めなかったねぇ

 

キャサリン キャサリン 君の名を  呼ぶたび切ない波の音

20才(はたち)になったら21  明日を見ていた恋さ

 

いつまでもキミのことだけ  忘れられないで夢みるのさ

 

キャサリン キャサリン 君の名を  呼ぶたび切ない波の音

20才(はたち)になったら21  明日を見ていた恋さ

 

 

↓ 40歳以上の方は絶対懐かしいですよ (^_^;)

 

コチラはあの懐かしのNT21用。

朝晩流れていたアレです (^o^)

演奏時間は 90秒

『 いとしのキャサリン 』

別ウィンドウで YouTube さんに飛びオート再生されます。

音量に注意して下さい。

 

こちらは超貴重!!

伝説のフルバージョンです (>_<)

画面の再生を直接クリックして下さい。演奏時間は 3分58秒。

『 いとしのキャサリン Full 』

別ウィンドウが開いて nicozon さんに飛びます。

音量に注意して下さい。

 

↓ 違うバージョン ↓

なんかシュールです(^_^;)

画面の再生を直接クリックして下さい。

『 動画がマニアックバージョン Full 』

別ウィンドウが開いて nicozon さんに飛びます。 音量に注意して下さい。

 

 

本業とは全然関係ないですが、あまりの懐かしさに少々脱線してしまいました

(^_^;)

 

以上、地元のOver40用のネタでした m(_ _)m

 無謀にもランキングに参加中デス
ヤル気のスイッチも入ります  (^_^;)
にほんブログ村 釣りブログ ぶっこみ釣りへ

< スポンサードリンク >
[`fc2` not found]
LINEで送る
Pocket
Share on GREE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">