サビキでGO! p(>_<)/

 

カマスさんの顔を見に、いや、

カマスの野郎を喰らうために、行って来ました p(>_<)/

 

なかなかの雨が直撃しそうな予報でしたが・・・

既に釣行モードに入って、出撃準備が完了してしまった釣りバカには、

断念する理由など有ろうはずもなく (-_-;)

 

↓ 便利ですわ、コレ (^_^;) ↓
2014.08.20 朝
気象庁ホームページより 拝借させて頂きました。

 

問答無用で強行して来ました (u_u;)

 

現場には 04:35 に到着するも、

既に常連のジイチャン達のスーパーカブが並んでいました。

早足で堤防へ向かうも入りたかったポイントの外洋側はもう

満員御礼、ムリムリ状態でしたので内側に陣取りました。

『まぁ、釣れる時は何処で釣れるもんさね (^_^;)』

と気楽に第一投を放り込む。

着底してから小刻みなリフト&フォールを繰り返しつつ敷石の際を見極めます。

『ここらで一応回収するか。』

ラインの色がホワイトからグリーンに変わる境目で回収を開始します。

 

んぐぅぅぅ~~   ガッ   ∑(¯口¯;)ぅぉ

しまったぁぁぁぁぁぁぁぁ    (>д<)

んしょ、んんしょ・・・  ぶち  ( ゜Д ゜)ぁぅ

 

根掛り & ロスト      (T_T)

 

悲しいですなぁ (u_u;)

 

第2投目も同じような惨事にみまわれます。

 

折れそうな心を何とか立て直し、3個目の仕掛けをセットし、

今度はマッサラな砂地に投入しました。

小心者と言われそうですが、精神衛生上、仕方がない選択でした。

 

何投か繰り返すと単調と思われていた砂地の中に

一段深くなっている窪地の様な場所を発見、

『 釣れるんならココだな。 』 と新たに集魚板を追加して投入すると・・・

着底と同時にカマスが喰ってきました (≧▽≦)

 

外洋組はまだ誰も釣れていません、気づいていません。

何回かコッソリ上げて、しれっと外していると・・・

『 おい、内側が釣れたれや。 今日は内側られや。』

それを合図にジイチャン達が一気に内側になだれ込み、

無差別一斉爆撃を開始、ワタクシの爆撃スペースが消滅してしまいました。

 

うぅ~ん・・・(^_^;)

その時、カミナリが大音量で轟いたので、

ちと早いですが撤収を決意しました。

 

釣りになんねぇし (-_-;)

ジイチャン組も離脱して行きました。

 

↓ 本日の釣果 ↓
2014.08.20 カマス 1
これでも一番釣ったワケですが (^_^;)

2014.08.20 カマス 2
20cm超が4匹、他7匹でした。

 

とりあえず、塩焼きで頂きました。

美味かったです (*^_^*)

 

本日の殉職者
サビキ × 2セット
オモリ 12号・15号 各1個

意外と経費の掛かる釣りなんだよな、コレが (-_-;)

 

それでもまた性懲りもなく行くんだろうな (u_u;)

 

 無謀にもランキングに参加中デス
ヤル気のスイッチも入ります  (^_^;)
にほんブログ村 釣りブログ ぶっこみ釣りへ

< スポンサードリンク >
[`fc2` not found]
LINEで送る
Pocket
Share on GREE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">