集魚板の自作 (^_^;)

 

『 周りの人達より、多く釣りたい (>_<) 』

そして気分よくなりたい(本音) (^_^;)

 

正直、釣り人みんながそう思っている事でしょう(汗)

 

今回はそんなチンケな欲望を満たすべく、

お昼休みにニヤニヤしながら作った 『 集魚板 』 の事を書いてみます。

 

市販品はなかなか馬鹿にならないお値段でありますし、

底を攻めるカマスサビキはロスト率がかなり高い事や

集魚板本体の重量やしゃくる時の引き抵抗など考えると

自作した方がイイかな?と思っています。

 

ラミネート + 金銀テープ + ヨリモドシ で制作すると

材料費は 1個 10円程度で出来ますので

機械をお持ちの方は作ってみては如何でしょうか? (^o^)

 

試しに、ワタクシの作り方を載せておきますね (^_^;)

 

工程①
100均で買ってきた金銀のテープを使って
両面ともに金のみ・銀のみ、表が金・裏が銀の組み合わせを
何種類か用意してラミネートに挟んで準備します。
自作集魚板1

 

工程②
シワにならないよう慎重に機械に通します。 ウイィ~ン自作集魚板 2
少しいびつになりますが、これで勝手に回転するようになります。

 

工程③
スナップを付ける部分を残しつつ適当に切り分けます。自作集魚板 3

 

工程④
画鋲で穴をあけてスナップで接続し完成です。自作集魚板 4

 

工程⑤
トドメに牙系のお魚に効果が有るとか?無いとか?の
ケイムラコートを半面に塗布してもOKデス。ケイムラコート

 

ラミネートは1枚のみですと強度にやや難がありますので、
工程①~②を2回繰り返して2枚重ねにすると
千切れ等に対する耐久性がかなり上がります。

更に、熱を持っているうちに少し意図的にヒネリ加えると、
アホみたいに回転するようになりますので
色々な捻じり加減で試してみるのも面白いですよ (^_^;)
(回転数が高くなると、引き抵抗も高くなるような気がします)

基本的には壊れたら交換する 『準・使い捨て』 と考えて使っています。

 

まぁ、これで他人様が苦戦している中、それなりに釣れたりすると

ムフフフフフフフフ  ( ̄ー ̄)  フハハハハハハハハ

となります (^_^;)

 

渋いときにはナカナカの効果が望めると思いますので

是非、試してみて下さいまし m(_ _)m

 無謀にもランキングに参加中デス
ヤル気のスイッチも入ります  (^_^;)
にほんブログ村 釣りブログ ぶっこみ釣りへ

< スポンサードリンク >
[`fc2` not found]
LINEで送る
Pocket
Share on GREE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">