白目と呼ばれる美味いヤツ (^_^;)

 

今回は、さかのぼること11月28日のお話です。

あまりにもネタが無いので、苦肉の策で御座います。

 

 

11月28日(金) 05:00~07:00 ホームの漁港へ

120分 ルアー竿1本勝負に 行って来ました。

 

性懲りもなく、平日釣行です。

もう、波が下がれば行くモードに入ってしまいました。

翌週以降はどうも強力な冬型になりそうですので、

行ける時に行っておかないと (^_^;)

 

暗い内からミノーを投げ倒しますが、何も反応無し。

表層から順々にレンジを下げて行ったのですがネ (^_^;)

段々と集中力が切れ始めて来たのでターゲットを変更、

サバ皮サビキに100均メタルジグを付けて

タチウオの絡め獲り仕様に変更してみました。

 

まぁ、軟弱な事ですな (^_^;)

 

しかし、変更後の1投目に ゴゴン とイイ感じにアタリがあって

グイ~ンと重くなりました。

『 うほほ、コイツはタチウオ確定だな。 』

まぁまぁのサイズをゲットしましたが、

最近タチウオと相性がイイですなぁ (^_^)

 

次を狙ってすぐに投げ入れると、着底後の最初のリフトで

『 グ・・・ググググググググググググググググィィィィ~ン 』

と何かが掛かって突っ走ります。

『 んん? う・・・うぉぉぉぉぉぉぉぉぉ~ (゜Д ゜) 』

最初から結構な引きでなかなかリールが巻けません。

竿も久々にバットからしなってミシミシいっています。

チリチリと少しづつではありますが、ドラグも出て行きます。

 

こいつぁ・・・ワラサさんってヤツですかぁ? (≧▽≦)

テトラが心配だったので取りあえず15mほど右へ横移動して、

タモも展開して戦闘態勢を整えます。

周りのアングラーさん達も集まって来ました。

 

何とか頑張って水面まで浮かせてみたところ・・・

なんと 『 ボ ラ 』 でした (^_^;)

しかも、サビキが尻尾に巻き付いた 『 ス レ 』 状態でありました。

そりゃぁまぁ引くわいな (-_-;)

 

・・・・・・・あぁ、恥ずかしい

キャ---- (//∇//) ----!!

 

周りを散々騒がせてしまいましたが、ここで無念のタイムアップ、

撤収と相成りました。

 

周りはお一人だけサゴシがポツポツ上がっていたみたいですが、

全体的には渋い状況だったみたいでした。

 

 

↓ タチウオ・袋 in (^_^;) ↓
2014112807410001.jpg
指3本に少し足りないのかな?

 

↓ アップにしてみました。 ↓
2014112807410000.jpg
当日、定番の塩焼きで頂きました。

刺身は何故か・・・・・避けています (^_^;)

 

↓ ボラさん・ 袋 in ↓
2014112807420002.jpg
大きさ・重さは・・・計っていません (^_^;)

 

↓ 白目タイプなんですが、わかりますか? ↓
2014112807430000.jpg
ちなみに 『 赤目タイプ 』 は血生臭いんだそうです。

 

このスレボラさん、脂の乗りが凄かったです。

血抜きがウマい事できたせいなのか、

身に臭みはなく非常に美味でした。

 

内蔵とエラを取り去って一晩冷蔵庫で寝かせてから

お刺身とアライとガラ汁で頂いてみたところ、マジでウマい (^_^;)

その翌日はヅケ丼 → お茶漬けと変化させてみたところ、

タマランものがありました (^_^;)

 

何で今まで喰わなかったんだ???

今度からスレでもイイから獲って来る事にしようかな (-_-;)

 

皆さんも 『 冬の白目 』 を釣った際には是非是非、

喰らってみて下さいネ  (≧▽≦)

 

 

 無謀にもランキングに参加中デス
ヤル気のスイッチも入ります  (^_^;)
にほんブログ村 釣りブログ ぶっこみ釣りへ

< スポンサードリンク >
[`fc2` not found]
LINEで送る
Pocket
Share on GREE

白目と呼ばれる美味いヤツ (^_^;)” への1件のコメント

  1. おやおや (^_^;)
    色んなところを見てくれているのですね、有り難う御座います。

    イゾーラの干物ですが、やはり新潟には食する習慣はないようです。
    『ゲンゲ』を御裾分けして下さる某漁港の隠居した網元に聞いても、
    『知らん』との事でした  (-_-;)

    北の山形では大荒れ後のサーフに大量に打ち上げられるという、
    そんな話を聞いた事がありますが・・・

    現地の方々が食しているかどうかは不明です。

    参考にならないで申し訳ないです  m(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">