悪魔の使徒 襲来 (-_-)

 

3月15日(日) 16:00~より某漁港に出撃しました。

 

先週、サゴシのガキどもが来ていたのですが、

そろそろ 『 海サクラマス 』 の時期なので・・・

奴等の影にビクビクしながらも虎の子ミノーを投入し投げ倒してきました。

 

ルアーロッド 1本での勝負です。

 

しかし、日が傾き始めても、何事もありません (^_^;)

先発していた 『 穴釣り名人 』 にも全く反応がないようです。

 

今回は久々にルアー竿のみの軽装でしたし、

投げ・巻き自体が楽しかったものでしたから、

暗くなるまで頑張ろうと単純作業を繰り返していました。

 

今日はベタ凪だったのですが、

この後、海面に 『 悪魔の使徒の背ビレ 』 が多数現れます。

サゴシなんざ、カワイイもんです (^_^;)

 

時折り水面で飛沫上げながら餌となる魚?を追いかけていたようですが、

ベイトは何だったんでしょうかね?

海鳥もイルカのいる付近の水面に突っ込んでいたみたいでしたし (^_^;)

コノシロ? イワシ? サゴシ? 何でしょうねぇ。

 

背ビレの形状から察するに 『 カマイルカ 』 かと思われますが、

かなり大規模で相当な頭数が群れていたようです。

広範囲に背ビレが浮いたり沈んだりと、初めて見る規模でした。

しかも射程距離内にいる個体もいるし (^_^;)

食物連鎖の上位クラスであるコイツらがくれば、当然の如く釣れなくなります。

既に足元に魚が入っているタイミングでの襲来であれば、

底に貼り付いた個体をネチネチ攻める事もできるんでしょうが、

今回の様な回遊待ち待ちには厳しいものがあります。

 

まぁ、こんな時は撤退するしかないというのが経験上の判断ですが、

せっかくなので 『 イルカショー 』 を楽しんで行く事にしました。

ザッパンザッパンと音が聞こえて来そうなくらい、

沸いているという表現が適切なくらい壮観な光景でした。

 

ある意味、儲けモンだったのかな?

↓ 残念ながらイルカは写っていません。 去った後です。↓
2015031517390001.jpg
『 夕日が眩しいぜ 』  的な写真です。

動画は長々と撮ったんですが・・・UP出来ません (^_^;)

 

近いうちに西港~東港にも現われると予想されますので、

そちら方面の皆様方、御注意下さいませ。

 

さて、来週以降は今度こそ

『 カレイ 』 と 『 海サクラマス 』 のブッコミに行きたいと思います。

 

『 二兎追い仕様 』 のインチキ仕掛けに、果たして釣果は?

 

 無謀にもランキングに参加中デス
ヤル気のスイッチも入ります  (^_^;)
にほんブログ村 釣りブログ ぶっこみ釣りへ

< スポンサードリンク >
[`fc2` not found]
LINEで送る
Pocket
Share on GREE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">