なんだかなぁ・・・ (^_^;)

待ちに待った週末が到来 ヽ(´▽`)/

 

風がチョイと強くなるとの予報でしたが、そんなのは無問題 (u_u;)

01:30 場所取りが 激戦になりそうですので早目の出撃です。

 

到着すると、まださほど人が居ません (^_^)

入りたかったポジションをすんなりと確保する事が出来ました。

まだ釣れ始めるまでには2時間以上はあると思われますが、

場所さえ確保出来れば苦になりません。

 

しかし、段々と風が強くなってきてラインのフケ方が半端じゃありません。

仕掛けもラインに引っ張られてどんどん流れる感じです。

今日はお祭りの確率が非常に高くなりそうなので、

交互にタイミングを見ながら打ち込んでいくしかありません。

 

そうこうしていると空が白らんで来て、周りでポツポツとアジが上がり始めました。

皆さん、一気にテンションが上がって打ち返しのペースが速くなりましたので、

それについていきます。

そして、とうとう右隣の人にも良型のアジが来ました。

『 よ~し、俺も (>_ <) 』 と思って打ち込もうとした瞬間、

すぐ右隣にジーちゃんが侵入して打ち込んでしまいました (-_-;)

 

(゜Д ゜) ハァ?

隣りも何も、1mも離れていません (;゜ 0 ゜) ぅぉぉ

2~3mくらいは空いていたのに、なんでこの近さ?

今までの釣り人生の中では未体験、驚きの近さです。

ロンギヌスっぽい槍じゃなくて、プログレッシブナイフでイイじゃん的な距離です。

ラジオ体操なんかは到底無理な距離です。

アルゴリズム体操ならちょうどイイ距離です。

♪ 手を横に~ あら、危ない~ ♪ 頭を下げれば大丈夫~ ・・・・・・・・・って

 

ゴルァァァァ (# ゚Д゚) ァァァァァァ!!!

 

竿、振れねぇじゃんか・・・・ (T_T)

 

しかもタイミングが周りとシンクロしていないので、

当然、絡みまくりなワケです (T_T)

 

それでも時合ですのでタイミングをみて打ち込みますが、

まぁ、絡むわ絡むわ (^_^;)

 

この時はまだ一匹も上げていなかったのですが、

腹ワタが煮えに煮えて、軽~く〇意が芽生えてしまったので、

一旦現場を離脱し後方より戦局を見定める事に (-_-;)

 

そうこうしながらも私の中の暗黒面が囁いてきます・・・。

地面に転がして、ストンピングくらいなら・・・

いや、パワーボムくらいならイイんじゃネ?

う~ん、もう筋肉バスターでイイじゃん。

 

軽くシュミレーションなんかしてみたりしましたが、

いくらなんでも年寄相手に、それはイカンわな (-_-;)

 

 

私のいた所の両隣はポツポツですがイイ型のアジが釣れています。

結局、割り込んだジーさんは飛距離が足りずにゼロ匹で終了したんですが、

時合と思われる間は無駄な打ち込みを繰り返し、邪魔をしてくれました。

 

一段落してから、竿を上げていた私に気が付いたようで、

言い訳?フォロー?のつもりなのか、何か色々と話しかけて来たんですが、

大人気なく完全に無視してしまいました。

 

しばらくするとそのジーさんも含めパラパラと帰って行ったので、

再開したんですが・・・時合はとっくの昔に終了していました。

それでも餌が勿体ないので淡々と打ち返していると、

奇跡的に1匹だけ釣れてくれました。

 

2015051705390000.jpg
↑ サイズも計らず、隣の人に差し上げて来ました。

 

両隣はこのサイズが8~10匹くらい釣れていたようです。

 

なんだかなぁ  (-_-;)

 

ココでコマセもなくなり終了となりましたが、

何ともまぁ気分の悪い釣行となりました。

 

 

最近なんか、愚痴ばっかり書いているような気がします。

楽しい記事を書くつもりではいるんですが、申し訳ない次第です。

 

次回からは明るいネタで行こうと思いますので、

懲りずに観に来て下さいまし  (^_^;)/

 

 無謀にもランキングに参加中デス
ヤル気のスイッチも入ります  (^_^;)
にほんブログ村 釣りブログ ぶっこみ釣りへ

< スポンサードリンク >
[`fc2` not found]
LINEで送る
Pocket
Share on GREE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">