新たなる目覚め

はじめに (´・ω・`)

 

今回は素人が無謀な挑戦を試みるお話しで御座います。

『プロ』レベル・『信念』をもって実践されている方々にはちゃんちゃらオカシイかとは存じますが、

そこは笑ってスルーして下さいませ m(_ _)m

 

 

 

 

今期ワタクシ、マダイが釣れなかったワケですが・・・

失意の中、大した目的も無く、ドライブがてらプチ遠征を繰り返してしていました。

 

ところが、今月15日に行った現場で『あるお魚』が連日釣れているという情報を得まして当事者から色々と教えて頂く事が出来ました。

ワタクシ自身もかなり昔、本気で狙っていましたので、そう簡単に釣れるお魚ではないのは重々承知でしたが・・・

『今、ガンガン釣れてるゼぃ』との情報を得てしまった以上、挑戦しないワケにはいきません(>_ <)

 

 

 

そのターゲットとは、『シマシマ』な奴が成長したあの魚で御座います。
↓ 15日に投げサビキで釣りました『シマシマ』な奴です。 ↓CIMG2201
12cmくらいでしたが・・・(激汗)

 

 

その日から何かに取り憑かれたように新たなターゲットに邁進するべく、通販で色々と買い漁りました。

 

当時の記憶と、今現在のネット情報をすり合わせ、道具の進化に驚きながら『取りあえず』のスタイルをと考えて、

『胴付き・捨て錘仕様のぶっこみ釣法』 と

『南方宙釣り』 的な手持ちの両方で挑むことにしました。

 

現場は根掛かりが頻発しますが、根自体はそんなに高くないようですので、

竿は27号と33号の投げ竿を流用、

PE2.5号にフロロリーダー12号を5m、

ワイヤーハリスに針は15号で行こうと思いました。

超近距離&足元ですので捨て錘のラインは比較的簡単に切断・回収できるようにナイロン4号を選択予定。

 

更に、ストリンガー等の金具類を専用品に換装し、まだ釣れてもいないのに 『皮算用全開』 であります。

 

↓ ストリンガーワイヤーアソート 46cm  ↓
ストリンガーワイヤーアソート 46cm
歯と嚙むパワーが凄そうですので、一応。

 

↓ キーパーリング ↓
キーパーリング
ワイヤーアソート脱着用に購入。

 

↓ パイプ天秤 ↓
パイプ天秤
取りあえず必要なようですので今後の参考にするべく購入してみました

 

↓ 石鯛ワイヤー仕掛け ↓
石鯛ワイヤー仕掛け
今回は信頼性のない自家製より丈夫な既製品です。

 

 

・・・と

一応、ここまで揃えてみて取りあえず何とか戦えそうな気分になったのですが・・

大事な大事な 『 餌 』 の問題にぶち当たりました (^_^;)

 

現場で聞いた話では県外の人が『アケミ貝』を殻付きで使ったらしいのですが、入手方法がわかりません。

柔らかい餌では底に届く前に瞬殺されるとのことですので硬い餌が最低条件とのこと。

通販で何とかしようと考えましたが『売り切れ』状態で手に入りませんでした。

 

釣行予定日は着々と迫ってきています。

 

さて、どーしよう (^_^;)

 

 

つづく (-_-;)無謀にもランキングに参加中デス
ヤル気のスイッチも入ります  (^_^;)
にほんブログ村 釣りブログ ぶっこみ釣りへ

< スポンサードリンク >
[`fc2` not found]
LINEで送る
Pocket
Share on GREE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">