アジフライ

先日釣ってきたアジは定番の刺身や塩焼きにしていただきましたが、今回も大量に鹵獲してきたため、さすがに飽きてしまいました。

なんと贅沢な (^-^;

それで驚異のハイカロリーであるために封印していたアジフライをとうとう解禁してしまいました。

ちょうどその日、ネットの見逃し配信で 『そこまで言って委員会』でも観ようかとしたところ、偶然にも『若いお姉ぇチャンが酒を飲みながら、ブツクサ言いながら、色々な逸品を喰らう。』 という動画を観てしまったのです。

そこに超美味そうな『アジフライ』が登場。

しかもそれを本当に美味そうに喰うんですわ (^-^;

そりゃぁ、解禁するしかないですわな。

 

 

自作のアジフライは何年振りでしょうかネ (^_^;)

↓ 皮目に振り塩 ↓
ゼイゴ取り
ゼイゴの取り方が雑だとか、背開きじゃないの?とか、

無粋なことは言わんといてくださいネ (^-^;

 

↓ 身にも少しだけ振り塩 ↓
CIMG2610
邪魔で邪魔で仕方がない小骨も抜いておきます。

血抜きが上手くいった個体は身も内臓も白っぽく臭みも少ないですよね。

 

↓ カロリーオフ的な、お高い油にて二度揚げ致しました。 ↓
アジフライ
カリッカリのサックサクに仕上がりました。

まぁ、ソコソコの出来でしょうか (^_^;)

 

↓ 丼にしようか迷いましたが、こんな感じで。 ↓
アジフライ2
生活感が漂うとか、言わないでください。

ソースと醤油、半々でいただきましたが、

ウマウマで御座いました (^◇^)

 

 

やはり、アジは美味い。

今度はタルタルも用意しよっと (^_^;)

 

 無謀にもランキングに参加中デス
ヤル気のスイッチも入ります  (^_^;)
にほんブログ村 釣りブログ ぶっこみ釣りへ

< スポンサードリンク >
[`fc2` not found]
LINEで送る
Pocket
Share on GREE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">