ポキッ とな? Σ(゜ロ゜;)!!

 

ノォォォォー (゜Д ゜)

 

リールを交換してカゴ釣り仕様に変更しようと思って作業していたところ・・・

パタンと倒した拍子にアッサリと穂先が折れてしまいました (-_-;)

 

はぁ~・・・・ やっちまいました p(´⌒`q)

 

今回の被害者はダイワさんの初心者エントリー用の磯竿

『 リバティクラブ 磯風遠投 4-530 』 で御座います。

実は過去に2回、ポキッとやらかしていますが、

全て自宅作業中の破損でありまして釣行中の破損ではりません。

今回のポッキンで 4-515 くらいになってしまいそうです (^_^;)

 

同じ竿に買い替えるか、少しランクアップするか・・・

少し考えてしまいましたが、やはり修理して使い続ける事にしました。

コイツもスピンジョイ同様、入門用の竿にも関わらず、

数々の大物を連れて来てくれました。

でっかいアジも連れて来てくれました。

ハイパービッグなエイにもバッドをミシミシ言わせながら、

耐えに耐えてくれました。

多少ヘタった感も出て来たのかな?とも思いますが、

飛距離の落ちはあまり感じないレベルですし、

実釣ではまだまだ問題なく行けそうですから。

 

これが愛着ってヤツなんでしょうか? (^_^;)

密かに外観も気に入っていますしネ (´▽`;)

 

 

さて、感謝しながら修理して差し上げましょうかネ (^_^)

↓ またしても悲惨な状況に (-_-;) ↓
竿先破損 1
自分自身に嫌気が差すワケです

 

↓ 修理セットを召集しました。 ↓
竿先修理
ライターでトップを炙って引き抜いて、

穂先を少し削っては合わせ、削っては合わせを繰り返しながら、

チマチマと微調整して行きます。

この時、削り過ぎると簡単に折れるようになってしまいますんで、

サンドペーパーで微調整程度にしておいて下さい。

強度を重視するなら、釣具屋さんで削らなくてもスポっと入るサイズのものを

ポン付けしてもらう方が絶対無難です (^_^;)

 

↓ 仮り合わせしてみました。 ↓
竿先破損 2
ス・・・ヌルっとイイ感じに入りましたので、

この辺で決めてしまいます。

 

↓ 2液性のエポキシ樹脂(100均)で接着。 ↓
竿先破損 3
あとは24時間、放置すればOKでございます。

 

 

↓ 24時間放置したんですが・・・よく分からんですな。 ↓
竿先破損 4
意味も無くアップにしてみました (^_^;)

 

まぁ、お安い竿なのでワザワザ釣具屋さんの手を煩わせるまでも無く、

毎度のごとく自分での修理となりました (^_^;)

ちなみに、TOPガイドは安物ですがSICで御座います。

 

後日、カマスサビキ + オモリ 15号 で投げまくってきましたが、

以前とさほど変わりは無いように感じました。

 

そろそろ、カゴ釣りも開始したいところなんですが・・・

出撃は海況しだいですな (^_^;)

 

 無謀にもランキングに参加中デス
ヤル気のスイッチも入ります  (^_^;)
にほんブログ村 釣りブログ ぶっこみ釣りへ

< スポンサードリンク >
[`fc2` not found]
LINEで送る
Pocket
Share on GREE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">