週末釣行してきました。

 

またまた週末がやってきました・・・。

なんか、一週間が過ぎるのが速いですね (^_^;)

 

例のごとく、土曜の夕方に情報収集を兼ねての

プチ釣行に行って来ました。

波がウネリを伴っていましたが、

とりあえずルアーを投げながら帰る人達から情報収集 (^_^;)

 

まぁ、『 釣れていない 』 のオンパレードでした。

木曜日に爆ったらしいんですが、それ以降はどうも沈黙のようです。

それを踏まえて、日曜の朝のみ釣行に行って来ました。

 

11月9日(日) 04:00~07:00

投げサビキ、ぶっこみサビキで勝負です。

 

しかし、アミコマセを1ブロックを投入するも・・・

豆アジが1匹のみ (^_^;)

例のごとく隣のルアーマンとラインがからみ始めましたので、

エサ釣りに見切りをつけてジグを投げ倒す事にしました。

しかし、ルアー竿を持ってこなかったので磯竿で投げる事に。

投竿よりは長い時間振れるだろうと磯竿を選択しました。

サビキは外してナイロン6号にウキ止めを付けたまま、ジグ直結デス。

 

今回はタックルの組み合わせが組み合わせですので、

ジャークやリフト&フォールなんかは、筋肉に危害が及ぶと容易に推察されます。

ですので、フォール中の全自動フッキングを想定したジグを選択しました。

 

シマノさんのコレ ↓ です。
コルトスナイパー フォール
コルトスナイパー フォール 35g  フルシルバー?

フロントにはダブルのアシストフックをつけて、

横着3本フックで投入しました。

 

磯風遠投4-515 (笑) にナイロン6号なんですが、以外と飛びますネ。

隣のルアーマンさんと大差はありませんでした。

投げる → 着底 → 竿を立てたままリール10回転 → フリーフォール → 着底

これをひたすら繰り返し、竿の激しい操作は行いません。

このジグのフォールだけに望みを託します。

 

しかし、誰も釣れません (^_^;)

 

そろそろ筋肉がダルさを訴え始めて来たその時、

『 ググン グググググィ~ン 』 と竿先がヌル~く引き込まれます。

 

『 しまったあぁぁぁぁ、ヤツだ (^_^;) 』

イナダを欲してまともなジグを投入していたのに、嫌な予感全開です (-_-;)

 

大した抵抗も無く、スンナリと寄ってきた魚はやはりサゴシ君 (T_T)

サゴシ 11.9

44cm? 45cm? とレギュラーサイズですが、

いつもより魚体に厚みがあり光沢もあったので、

初めて 『 美味そう 』 と思った次第です。

 

結局、私がいる間には堤防全体で数匹しか上がらなかったようでしたので、

まぁ上々としておきます。

 

サゴシはバター焼きで頂きましたが、美味しかったです。

 

今年はここ数年よりも海況がイイ感じです。

もう少しこのままで推移してほしいモノです。

 

 

 

 無謀にもランキングに参加中デス
ヤル気のスイッチも入ります  (^_^;)
にほんブログ村 釣りブログ ぶっこみ釣りへ

< スポンサードリンク >
[`fc2` not found]
LINEで送る
Pocket
Share on GREE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">