手軽で重宝? ダイソーの蓄光ライト

 

以前、色々と苦言を申し上げさせてもらったダイソーさん。

閉店間際のあからさまな 『帰れ』 攻撃を展開してきたのは、今は昔。

最近は上手に退店を促すように変わってきました。

前に書いた記事内容とは事実が変わっていましたので、

『 さらば、ダイソー 』 の内容は修正させていただきました。

 

 

さて、今回の獲物は

ダイソー  マジック ライト ペン です。

早い話が 紫外線UVライト なんですけど、

なかなか使えそうですので紹介しておきます。

 

文房具コーナーに置いてあるペン型タイプのライトです。 ↓マジックライトペン1

CIMG0750

 

 

寸法の目安
ダイソー マジックライトペン9 
ボタンを真上にするとクリップ部分が右90度、3時の所に来ますので、
慣れてしまえば暗い所でもサッと握って的確にボタンが押せそうです。

 

セパレート 可 (笑) ↓
ダイソー マジックライトペン10
ストラップを付けてブラ下げても良さそうですが、絶対に押しにくいと思います。
以前の小型のライトが手袋ありだと非常に掴みにくく押しにくかったです。
ボタンはペン状態の方が掴みやすくて断然押しやすいと思います。

 

レンズ部のアップ ↓
ダイソー マジックライトペン11

 

ボタンは軽くて押しやすく、カチカチとクリック音がして、接触も良好。
ダイソー マジックライトペン12
ただ、ボタン周囲には隙間が多いので水分厳禁です。
マグシールドで覆うか(笑)、防水テープで塞ぐか、
何かしらの対策をした方がイイと思います。

我が家にはマグシールド技術が無いですので、
防水テープでボタンごと覆う予定です。

まぁ、108円で御座いますから・・・ (^_^;)

 

 

以前、UVライトは少しお高い専用品を使っておりましたが、紛失。

取りあえず購入してみたところ、個人的には充分な性能というか、

コチラの方が

『持ちやすい』
『点けやすい』
『発光の持続力が適度に弱い』
『照射範囲がなかなか広い』

のがイイ感じです。

 

蓄光の効果には個々の人で様々な意見があるとは思いますが、

ワタクシは基本的にサビキ仕掛けに使用しています。

朝夕のマズメ時には周りより好釣果の経験が多々ありますので

『 サビキ針のチモトは光らせたほうが良い 』

と考えているのですが、高級品は照射範囲が狭くて使い難かったんです。

しかも蓄光し過ぎ感が凄かった。

 

マジック ライト ペン は照射範囲が比較的広く、

地面に置いたり、ブラ下げた状態のサビキ針にササッと当てられそうです。

パワーもソコソコで明る過ぎず 『ちょうど良い』 です。

似た様な光でも波長の振動数が微妙に違うんでしょうかネ。

 

↓ 上空約60cmからの照射 (かがんだ時の高さを想定)↓
ダイソー マジックライトペン7
フラッシュ・オン   LED・オン の状態
それでもホンノリ点灯しているのが判ります。

 

↓ 上空約60cmからの照射 (かがんだ時の高さを想定)↓
ダイソー マジックライトペン6
フラッシュ・オフ   LED・オン の状態
ナカナカの範囲・威力です。
地面に置いたサビキにもサーッとなぞって照らせそうです。

 

↓ 上空約30cmからの照射 (しゃがんだ時の高さを想定)↓
ダイソー マジックライトペン5
フラッシュ ・オフ   LED・オン の状態
ちょいと範囲が狭いでしょうか?

 

↓ 上空約30cm フラッシュ・オフ   LED・オフ 直後の状態 ↓
ダイソー マジックライトペン3
照射直後はなかなか明るいのですが、意外と早く光量は落ちてしまいます。

まぁ、それが逆にイイ感じだと思います。

 

取りあえず 税込 108円 ですので

試しにおひとつ、購入してみては (笑) ?

 

 無謀にもランキングに参加中デス
ヤル気のスイッチも入ります  (^_^;)
にほんブログ村 釣りブログ ぶっこみ釣りへ

< スポンサードリンク >
[`fc2` not found]
LINEで送る
Pocket
Share on GREE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">