周囲が不幸になる厄病の神  (^_^;)?

今朝、どういう訳か早く目覚めてしまったので、

もう釣りに行くしかありません  (^_^;)

 

やはり、デカアジを釣りたいんですよね。

 

04:00 ホームの漁港に到着するも・・・

既に常連のジーちゃん達によって深場のポイントは埋め尽くされていました (T_T)

仕方が無いので一番浅いド真ん中ポイントに陣取って勝負する事にしました。

そこは水深が4.5m程しかないため、ぶっこみサビキで開始しましたが、

中々反応がありません。

それでも右隣りの人がウキを流してポツポツ上げていたので、

急遽ウキを装備し底から10~20cmくらい浮かせるイメージで投入すると、

一流し目からアジが御来店がしてくれました。

15cm程でしたが、嬉しい一匹です。

その後もひたすら打ち返し、渋いながらもポツポツと拾っていき、

最終的には6匹ですが、何とか堤防3位の釣果となりました  (^_^;)

 

↓ たったの6匹ですが、貴重です (^_^;) ↓
CIMG0896

↓ 最大は尾股で24cmでした (-_-;) ↓
CIMG0899
30オーバーを所望しているんですが、なかなか・・・・ね。

 

今回も各個人で釣果に奇妙なバラつきが出ていましたので

ちょいと考察してみます。

まず、今回は堤防左から

① ② ③ ④  ⑤ ⑥ ⑦ ⑧

という配置だったんですが、

②・③・私・⑤ は釣れて あとは0匹という状態でした。

しかも、並んだ間隔は3~4mでしたし、そんなに差は無いようにも思えたんですが。

更に左隣の④の人なんかは③が竿を上げている最中にそこに打ち込んでも、

私の前に打ち込んでも一匹も釣れずに悶えていました。

そのうちに 『 竿が硬すぎるんだ! 』 とか 『 サビキ仕掛けが古い 』 とか、

何かに擦り付けて精神の安定を保つ方向に全力を捧げ始める始末。

まぁ、痛いほどわかりますよ、その気持ち (^_^;)

 

この隣の④の人は仕掛けを投入して馴染んでもコマセを振りません (-_-;)

しかも締めすぎなのか、回収してもプラカゴにアミエビがタンマリと残って来ます。

今回は多分このコマセケチケチ作戦が裏目に出たのではないのかと思います。

 

しかし最近、周囲の人が貧果に喘ぐ光景に遭遇する率が高いように思うのですが・・・

自分って、疫病神ってヤツなんでしょうか?

 

まぁ、他人の事よりも自分が30オーバーを釣る工夫をしろ!

って話なんですが・・・・ネ (^_^;)

 

もうしばらくはアジを追いかけたいと思います (´▽`)/

 無謀にもランキングに参加中デス
ヤル気のスイッチも入ります  (^_^;)
にほんブログ村 釣りブログ ぶっこみ釣りへ

< スポンサードリンク >
[`fc2` not found]
LINEで送る
Pocket
Share on GREE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">