GW延長戦 其の弐

5月10日(火) 04:00~06:30 ホーム堤防

前日の釣果が微妙に納得いかなかったため、連日釣行となりました。

現地に到着すると既に満員御礼状態でしたので苦手な 『 テトラ 』 に上がるハメになりましたが、怖いので明るくなるのを待って足元を確認しながら釣り座に入りました。

足場が不安定なのに長尺の竿はどうかな?とも思いましたが、本日はルアー竿ではなく磯竿4号にジグサビキという 『 デカアジ 』 の口切れ防止対策を意識した装備で挑みます。

すると、隣の先行者さんが 『いきなり入れ食いっすよ~!コッチ投げてイイっすよ~(^-^)』と竿を曲げていたのでソチラの方向へキャストさせていただくと・・・

なるほど、着底を待つまでもなく入れ食い状態であります(°▽°)ぅひゃひゃ

 

しかし、掛かって来るのは20cm前後の微妙なサイズばかり・・・(-_-;)

普段なら大喜びでクーラーに入れるんですが、今日は25cm以下はリリースと決めていたので心を鬼にしてアジを振り落とします。

後日談ですが、このアジを振り落とすのを見ていた隣の堤防の人達は一匹も釣れなかったそうでして・・・

『お前さんがアジをポトポト落としているのが見えてて、腹が立ったれや(`□´)』 と恨み節を言われました(激汗)

こんな贅沢な所業をしていると 『あぁ、やっぱりキープしておけば良かったナ。』 といういつものパターンになるのでは?とか脳裏をよぎりましたが、この日だけは違っていました (^_^;)

新たな群れが廻って来たのか、大きいサイズが混じるようになってきました。

しかし、抜き上げ時に望まれないポロリを連発し、なかなか数が伸びません (T_T)

 

そうこうしていると、素針を引くようになって来まして、『そろそろ終わりかな?』 と思っていら突然ひったくられるような良いアタリがあり竿先がグイーンと引き込まれました。

 

キタ---------ヽ(´▽`)/-----------! (古っ)

 

これは・・・まぁまぁのサイズっぽかったので慎重にやり取りをすることに。

なんといっても 上〇屋で120円で買ってきたサビキですから針自体の強度が心配で心配で、許せる範囲でドラグを緩めました。

タモに抜き上げるとやはり針が伸びていましたので速攻で仕掛けをチェンジし、後続を狙います。

その後も数回のポロリに呻きながらも最後の最後に今日イチのサイズを確保してタイムアップと相成りました (^_^;)

 

 

↓ まぁまぁの満足感でした。 ↓
2016.5.10 1

 

↓ 尾股で33cm と 31cm と 30cm  ↓
2016.5.10  2

 

お隣さんは最大39.5cm(尾先)というナイスな釣果に

『人生初のサイズでした(>_ <)』 と興奮しながら帰っていきました。

 

尺越え連発は何年振りの事でしょうかネ (-_-;)

 

こんな日があるから釣りは止められません (^_^;)

 

 

これで心置きなく、今度は赤いヤツに専念しようかと思います。

 無謀にもランキングに参加中デス
ヤル気のスイッチも入ります  (^_^;)
にほんブログ村 釣りブログ ぶっこみ釣りへ

< スポンサードリンク >
[`fc2` not found]
LINEで送る
Pocket
Share on GREE

GW延長戦 其の弐” への2件のコメント

    • 野人さん、こんにちは (^o^)
      今年の越後はなかなかイイ感じかと思われます。
      アジはサイズが落ちると思いますが、しばらく20cm台が釣れ続くかと (^_^;)
      来月はまだ大丈夫かな?
      今年は色々と早く推移しているようなので何ともいえませんが・・

      ご来県、お待ち申し上げます  m(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">