新年、初釣り。

新年早々、結構前のお話ですが、『気の早いカレイ釣り』に行って来ました。

買い物の帰りしな、海に様子をみに行ったところ奇跡的に波が落ちていましたし、『煮つけ』が喰いたくなったので急遽、出撃してみました。

あまりにも寒いのでお昼から2時間ちょっとの出撃です。

この日のエサは活き青イソメ500円分と自作の塩マムシです。

 

バケツに組んだ海水から水温が非常に低いようでした。

 

まずはセオリー通り?船道に駆け上がり付近に2本投入しましたが、

初撃から15~20cmくらいのフグフグフグフグ・・・

まぁ、お陰で身体が凍ることも無かったワケですがエサの在庫が底を尽きそうになりました。

 

このままではラチがあかないので塩マムシに変えて遠投してみました。

20~30秒毎に少しずつ巻き寄せてきますが、反応なし。

とうとうエサが尽き、最後の一撃をブン投げて放置します。

 

帰り支度を始める前にポットの暖かいお茶を飲んでいると・・・

変なアタリがきました。

 

フグではなさそうでしたので内心、『フッ、最後にカレイのお出ましか。』と勘違い。

飲み込ませて確実に捕る作戦に変更し、二杯目のお茶を注ぎました。

 

竿先には順調に反応が出ています。

 

『ふ~ (^_^;) さすがにもう十分に食い込んだだろう。』

ニコニコしながら巻き上げると重さの中に時折グツグツという感触が伝わってきます。

『まぁまぁ、イイ型だな・・・ニヤリ。』

展開しておいたタモを傍に置きながら、オモリが見えてきた頃・・

おや (-_-;)?

 

上がってきたのは

大量のゴミと海藻 & ハゼ でありました。

 

もう一本の竿も同じような感じで ハゼ が  (T_T)

 

エサも切れ、心も折れ、失意の中の帰投と相成りました。

 

 

18㎝ と 20㎝ のハゼが2匹・・・
ハゼ
活かして持ってきました (^_^;)

 

何ともショボイ初釣りとなりましたが、このハゼ達が例の如く『わらしべ』ストーリーのネタになることは言うまでもない・・かな?

 

しばらくは釣行自体をお休みしますが、『何か』で更新していこうと思いますので、たまには暇つぶしで覗きに来てみて下さいませ m(_ _)m

 

 無謀にもランキングに参加中デス
ヤル気のスイッチも入ります  (^_^;)
にほんブログ村 釣りブログ ぶっこみ釣りへ

< スポンサードリンク >
[`fc2` not found]
LINEで送る
Pocket
Share on GREE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">